Oya_Lab at Yokohama National University --> English Version
生活分野から産業分野に至る洗浄技術・試験法、石けん・洗剤の性質、消費者情報等を扱うページ
Science on cleaning and detergents

シャル(ロシアンブルー)
大矢 勝(おおや まさる) 自己紹介ページ
E-mail: moya@=@ynu.ac.jp
                         ( @=@を@に変えてください)
研究室案内 学会等発表 
学術論文等業績 大矢の著作紹介 著作の修正箇所
技術相談・共同研究・委託試験等について
研究室へのアクセス 大矢写真館 TV出演等

【大矢担当の授業のページ】

【大矢研学部生・大学院生募集について】
大矢は2023年3月で定年退職予定ですので2020年4月からちょうど3年間のみとなります。大学院改組に伴い、社会人の博士課程の授業履修の負担がかなり大きくなってしまいましたので、社会人で博士後期課程に2020年4月入学された場合、修了して学位を取得するのは大変厳しいと思われます。洗浄等の分野で博士の学位取得を希望される場合、共同研究を行って論文博士の学位を取得するという方法もありますので、感心のある方はご連絡ください。なお博士前期課程(修士)については基本的に洗浄関連の実験系研究を卒論テーマとします。有機、無機含めて汚れの分析に興味のある方を特に募集します。

【各種シリーズ講座】
掃除・洗濯の知識講座(3):「酸性汚れをアルカリで中和」も間違いです
掃除・洗濯の知識講座(2):「アルカリ性汚れを酸で中和」は間違いです② ~鉄さび汚れの場合~
掃除・洗濯の知識講座(1):「アルカリ性汚れを酸で中和」は間違いです① ~炭酸カルシウムの水垢汚れ~
洗剤論争講座(1):リベラル再生は脱・反資本主義から

【洗浄・洗剤の科学:雑感コーナー】

2019/08/16a シリーズ講座を始めてみよう

2019/07/11a 繊維製品消費科学会会長を退任
2019/03/06a 2019年度の旅費は多くなりそう
2019/02/03a 近況と今年の抱負

【関連学会等予定】
2019年9月6-7日 日本繊維製品消費科学会60周年記念国際シンポジウム  奈良春日野国際フォーラムにて
2019年11月11-12日 洗浄に関するシンポジウム  大阪科学技術センターにて

【洗浄・洗剤の解説コーナー】
※以下の文章は古い内容や誤っている箇所も多数含まれています。より正しい情報は「図解入門よくわかる洗浄・洗剤の基本と仕組み」をご参照ください。また下記コーナーの記述内容等についてのご質問には、基本的にはお答えできません。文書削除要請等がある場合はメールや電話等でご連絡ください。
◇洗浄の「酸・アルカリ中和説」の注意点
◇分離型洗浄・溶解型洗浄・分解型洗浄の3種のパターン
◇汚れの種類
◇水と油のモノサシ
◇界面活性剤の構造と吸着挙動
◇ 洗濯用洗剤の洗浄力比較試験の実例(ターゴトメータ)

☆界面活性剤とは
[1]水と油のモノサシ   [2]界面活性剤の構造と吸着挙動   [3]臨界ミセル濃度 (cmc)   [4]界面 活性剤の種類   [5]セッケン(石鹸・石けん・せっけん)   [6]LAS(直 鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩)   [7]AE(アルコールエトキシレート)
☆界面活性剤の作用
[1]表面張力とは  [2]表面張力とぬれの関係  [3]表面自由エネルギーとぬれの理論  [4]乳化・分散・可溶化・再汚染防止作用
☆洗剤の添加剤
[1]助剤と補助剤の種類  [2]無機ビルダー  [3]有機ビルダー  [4] 蛍光増白剤
☆洗浄理論
[1]汚れの分類  [2]油性汚れの洗浄メカニズム  [3]固体汚れの洗浄メカニズム  [4]洗浄の速度論  [5] 水の硬度の影響  [6] エントロピーと洗浄
☆洗浄剤
[1]非水系溶剤  [2]準水系溶剤  [3] 酸性洗浄剤  [4]アルカリ 洗浄剤  [5]漂白剤 と漂白活性化剤
☆洗浄試験法
・洗浄力評価の基礎  ・表面反射率とK/S値  ・JISの洗濯用洗剤の洗浄力試験法  ・JISの洗濯機の洗浄力試験法  ・JISの洗濯に対する染色堅ろう度試験法  ・洗濯用洗剤のバンドルテスト
☆洗剤の安全性と環境問題(消費者教育学習資料)
[1]洗剤の安全性について (はじめに)  [2] 洗剤の水環境に与える影響について  [3] 地球環境視点で洗剤を考える  [4]PRTR 候補から石けんが外れた?

◇消費者情報問題(洗剤から地球環境まで):個人的見解
[1]深刻化する洗剤の消費者情報問題  [2]一部自治体の合成洗剤反 対・石けん推進の方針に対して  [3] 石けんの生分解に関する誤解  [4] 消費者情報教育として求められるもの  [5] 「石けん一つで・・・」の意味を考える  [6]「消費者の環境情報学」の発行にあたって(1)~「考える科学」の重要性の再認識~  [7] 「消費者の環境情報学」の発行にあたって(2)~「考える科学」の限界?~  [8]「ネット右翼」と呼ばれる人たちへ
◇「石けんvs合成洗剤」論争の解説
[1]このページの目的  [2]石けんに発ガン性?  [3] 合成洗剤否定情報の動機は?  [4] 合成洗剤vs石けん論争の経緯  [5] 合成洗剤と石けんの違い  [6]合成 洗剤有害説の全体像
◇石けん系シャンプーと非石けん系シャンプー(2000年作成のファイルです)
☆石けん系シャン プーと非石けん系シャンプーとの違い  ☆ 非石けん系シャンプーの有害説とは?  ☆ 毛髪の質論議の注意点:生えている毛髪とこれから生える毛髪  ☆「1ヶ月以上石けんシャンプーを継続すべき」の真の意味は?  ☆石けん系シャン プーに切り替えたときにギシギシする理由  ☆ 石けん系シャンプーを使い続けていても毛髪は傷まないが…  ☆ 毛髪洗浄のメカニズムの違いは?  ☆ 非石けん系シャンプーはハゲの原因になる?  ☆石けん系シャンプーが良かったという体験談が多いのはなぜか  ☆「石けん信者」ではないとい う人々に対して
◇肌荒れと洗剤(2000年作成の旧ファイルです)
☆肌荒れに関与する洗剤類とは?  ☆台所用合成洗剤による 手あれに関する消費者情報  ☆ 洗剤関連化粧品による肌荒れに関する消費者情報  ☆ かぶれと湿疹  ☆洗剤 類と肌荒れの関係  ☆ アトピーはアレルギーか  ☆ 表示指定成分に関しての注意点

=========
大矢 勝